<< Town | home | 吉祥寺離れ 田舎 >>

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング   妄想乙女部*企画室
Posted by スポンサードリンク | - -

松屋





松屋といっても、牛丼の松屋ではナイ。

Hawaii記録はまだまだ続くのですが、ちょっと続きすぎなので、久々に食べログ用飲み食いレポでも入れていこうと思います。なんか今日PCいじる以外のことやる気しなくてですねーあははってどうでもいいか。

新大久保と言えばコリアンタウン。中華街よろしく韓国料理店が立ち並ぶ中、どこに入るかってけっこう悩みどころですよね。で、いっつも食べログで評価見て気になっていたこちらのお店に初訪問です。

場所は新大久保というよりは東新宿駅寄りで、コリアンタウンの中心部からはかなり外れた所にあります。職安通りの「肉のハナマサ」を通り過ぎて、角を曲がったところ。

大きな看板に出迎えられ、民家のような佇まいの店内に入ると、まるで韓国の屋台街のお店のように丸テーブルが並んでいる。椅子はドラム缶スタイルの、そうあれです。韓国ドラマによく出てくるような。

今回K-POP大好き女子たちのオフ会(のような)集いだったので、なんと総勢8名だったわたしたちは、奥の靴を脱いで上がる座敷のほうへ通されました。そちらもちゃぶ台が並んでいて、本場の食堂のような雰囲気です。

平日だというのに人気店らしく活気で溢れてました。外のベンチにも待ち人が並んでいたので、よっぽどですね。



写真奥に大好きなBBメンバーが写っておりますが、スルーしてください。いい歳して恥ずかしげも無くなにをきゃいきゃいとやっとるのだ、ということは分かりすぎるほどに分かっておりますから!!

3人前くらいといわれたキムチ鍋は結構な量で、この他に蔘鷄湯とキムチチヂミを一つずつ、チャプチェを二つと全員ドリンク(半数はマッコリ大をシェア)したのですが、充分にお腹いっぱい。もちろんお鍋の最後はポックンパッで〆です。

蔘鷄湯のお肉はホロホロのとろとろ、チャプチェもごま油が利いていて美味しかったです。デート向きではないけれど、皆でワイワイと日本にいながらにして韓国の庶民的食堂の雰囲気を味わうには、味の質も丁度良いのではないでしょうか。

わたしは私用でお先に失礼したのですが、後でお代を聞いたら、まさかの¥2000以下・・・。食べログで見ると平均予算¥4,000〜¥4,999になっているので、人数多くて全員女子だったのと、アルコールをほとんど飲んでないからだろうな。カムジャタンは有名なお店なので、また行ってみようっと。

松屋 韓国料理 / 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログランキング   妄想乙女部*企画室
Posted by maico-anuenue | comments(3) trackbacks(0)

スポンサーサイト



ブログランキング   妄想乙女部*企画室
Posted by スポンサードリンク | - -
comments
こんばんは、私のブログでは今コメントのお返しをお休みさせて頂いているので、こちらにコメントを…。

カロスギルのミラー屋さん、行かれたのですね☆ 私も最初に行った時はセール中だったのですが、その後はすぐ1枚5000ウォンになってました。それでも十分安いですが。

楽しいご旅行になったようで、何よりでした。^^ お母様とのご旅行だなんて素敵です☆
yossy | 2011/04/17 01:12
あ、ごめんなさい、肝心なこと書き忘れちゃいました!

記事中でのリンク、どうぞご自由になさってくださいませ。
基本的にリンクフリーにさせていただいてます。^^
yossy | 2011/04/17 01:13
yossyさん

コメントと、リンクについてのお返事いただきありがとうございます。

次回のソウル旅の際も、yossyさんのブログを参考にさせていただきます^^
maicoより | 2011/04/18 11:49









trackbacks
URL:http://m-otomev.jugem.jp/trackback/460
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Recent entries
Categories
Profile
ブログランキング


Recommend
カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス) カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)
地獄のミサワ
地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」が好きすぎるのです。
臨死!! 江古田ちゃん 1 (アフタヌーンKC) 臨死!! 江古田ちゃん 1 (アフタヌーンKC)
瀧波 ユカリ
彼女の動向、言動の数々・・・けして見習いたくはない。でも見逃せない!
板谷バカ三代 (角川文庫) 板谷バカ三代 (角川文庫)
ゲッツ板谷,西原 理恵子
どんなに落ち込んでいても、これを読めば笑える。この愛すべきバカたちに、何気に救われています。
口コミグルメサイト[食べログ]

Kitchen&Table


















Fashion&Beauty
























Home






















Bloglist
Shops&Sites


Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Links
Others
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...