<< BB Dakota | home | EATALYに行ってきた。 >>

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログランキング   妄想乙女部*企画室
Posted by スポンサードリンク | - -

千里馬 南翔小籠



先日、紀尾井町のニューオータニへお買い物に出向きまして、その後の遅めのランチで久々の六本木に行きました。というのも、祖母が東京ミッドタウン内のスーパー(プレッセ・・・)でキムチが買いたいから、という理由だったのですが。

ミッドタウンに閉店後しか訪れたことのなかった私は、さっぱり地理も中身も知らなかったのですが、そういえばVミシュランであややとはるな愛がゲストのときに小籠包が紹介されてるお店があったなぁ〜と思い出し、行ってみました。

「千里馬 南翔小籠(センリバ ナンショウショウロン )」と店名に「小籠」と入っているし、中国でもツアーなんかしちゃうあややが大絶賛だったのでw期待して行ってみたのですが、肝心の小籠包はまぁ・・・普通でした。

というか、衝撃的に美味しい小籠包ってまだ出会っていないのかも。台湾に行った際ももちろん食べたけど、それは名もない店で。ツアーも組まれるほどの「鼎泰豐(ティンタイフォン)」は一緒にいたグルメ母が『別に並ぶほどのものではない』というので行かず・・・。どこに行っても『まぁまぁ美味しい』という感想です。

最近無性に上海に行きたくてしょうがないのですが、海を渡れば衝撃の味に出会えるのでしょうか!?

で、小籠包はさておき、この店で一緒に頼んだ麺類のメニューがずば抜けて美味しかったのです。

酸辣湯麺

手前が酸辣湯麺(スーラータンメン)。奥は海鮮かたやきそば。

どちらも美味しかったのですが、特にこの酸辣湯麺は「うんうん、おいしい」と食べてしばらくしてから、「・・・んあっ!?う、うまーい!!」と時差で旨みが広がってちょっとビビりました。辛すぎず、酸っぱすぎずのスープと、細切りの野菜と豚肉の旨みが食べ進めるほどにじんわりと混ざりあってくるのでしょうか、麺も具もスープもお腹いっぱいでも平らげたくなる美味しさでした。

かたやきそばもぷりぷりの海老や帆立がなかなかゴージャスな具だくさんぷりで、こちらも美味。

都内のこういった商業施設って、名ばかりで全然じゃーんというようなお店ばかりの印象だったのに(実際小籠包はあまり心に残っていないのだけど・・・)、今やっているピカソの二つの展示の会期中に、また六本木ランチに訪れると思うのですが、また同じ店で同じオーダーをしてしまいそうです。

言ってるそばからお腹が空いてきた・・・。

■店舗名:千里馬 南翔小籠
■住 所 :東京都港区赤坂9-7-3 E-B107(東京ミッドタウン プラザB1F)
■T E L :03-5413-3688
■営業時間 :11:00-23:00(LO.22:30)
■定休日:無休

クリックプリーズ。
↓ ↓ ↓

バナー
ブログランキング   妄想乙女部*企画室
Posted by maico-anuenue | comments(0) trackbacks(1)

スポンサーサイト



ブログランキング   妄想乙女部*企画室
Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://m-otomev.jugem.jp/trackback/58
くちこみブログ集(タウン): 千里馬 南翔小籠(上海料理) by Good↑or Bad↓
「千里馬 南翔小籠 センリバ ナンショウショウロン(上海料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2008/10/20 07:27
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recent entries
Categories
Profile
ブログランキング


Recommend
カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス) カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)
地獄のミサワ
地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」が好きすぎるのです。
臨死!! 江古田ちゃん 1 (アフタヌーンKC) 臨死!! 江古田ちゃん 1 (アフタヌーンKC)
瀧波 ユカリ
彼女の動向、言動の数々・・・けして見習いたくはない。でも見逃せない!
板谷バカ三代 (角川文庫) 板谷バカ三代 (角川文庫)
ゲッツ板谷,西原 理恵子
どんなに落ち込んでいても、これを読めば笑える。この愛すべきバカたちに、何気に救われています。
口コミグルメサイト[食べログ]

Kitchen&Table


















Fashion&Beauty
























Home






















Bloglist
Shops&Sites


Recent comments
Recent trackbacks
Archives
Links
Others
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...